ご商売の”?”、”コマッタ”がありましたら、なんでもご相談ください。一緒に解決しましょう。ただいま新入会員募集中!!
弘前商工会議所
〒036-8567 
青森県弘前市 上鞘師町
18-1
TEL:0172-33-4111
FAX:0172-35-1877






ひろさき街歩き

弘前商工会議所「青年部」the 津軽藩

The津軽三味線

青森県中南地域県民局地域連携部

DOTEMACHI TAXFREE
弘前商工会議所モバイル版サイト
http://www.hcci.or.jp/弘前商工会議所モバイル版
モバイル版をご利用の方はこちらのQRコードをご利用下さい。
トップページ >事業計画



平成28年度弘前商工会議所事業計画


第1 建議活動の強化

1 時流を捉えた的確な建議
(1)弘前市への建議要望活動の継続
(2)国・県への建議要望活動の継続

第2 まちそだての推進

1 産業そだての推進
(1)弘前ブランドセンター設立に向けた啓発活動の展開
(2)クールジャパン政策等を活用した地域産業の振興
(3)ものづくり担い手育成
(4)「りんごの街のアップルパイ」ブランド化
(5)地域団体商標登録に対する支援

2 まちそだての推進
(1)弘前市中心市街地活性化協議会に対する支援
(2)弘前感交劇場推進に係る事業の実施と支援
  @ 弘前感交劇場推進委員会への参画
  A 関係機関との連携強化による事業展開
  B 各種イベント事業(ひろさきりんごハロウィン・The津軽三味線・津軽の食と産業まつり・ファッション甲子園全国大会等)の実施と支援
(3)全国商工会議所との連携事業の推進
  @ 函館・弘前・松本・上田・下関・北九州商工会議所との交流事業の推進
  A 近隣商工会議所との交流推進
(4)街づくり大賞の実施
(5)国立大学法人弘前大学との連携協定に基づく事業の推進
(6)人口減少社会の進展に伴う商工会議所独自の子育て支援策の実施

第3 中小企業支援の強化

1 情報の収集と発信
(1)弘前地域企業短期景況観測調査(弘前短観)の更なる充実と精度向上
(2)迅速・的確な調査事業の展開

2 経営を総合支援
(1)消費税増税に対する対応と支援
(2)経営発達支援事業による支援強化
(3)企業人材育成支援事業の実施
(4)円滑な事業承継の促進
(5)創業、経営革新の支援強化
(6)IT経営戦略の推進
(7)農商工連携相談への対応と支援
(8)異業種交流による新連携の促進
(9)経営改善普及事業の推進
(10)雇用対策に関する助成金等の情報提供
(11)商事取引に関する相談
(12)中小企業の振興に資する事業の実施

3 ワンストップ支援実現のための連携強化
(1)ワンストップ対応による経営支援の実施

第4 組織・財政基盤の強化

1 組織運営基盤の強化
(1)会員組織率の向上
(2)青年部・女性会との一体的な取り組みの推進
(3)市内経済団体との連携強化
(4)部会活動の更なる活発化
(5)議員懇話会の実施
(6)潮流の変化に対応できる事務局職員の育成

2 財政基盤の強化
(1)会員共済制度の加入促進
(2)会館施設の利用促進

3 広報事業の強化
(1)会報『かいぎしょTODAY』記事内容の更なる充実
(2)ホームページでの情報提供の迅速化
(3)市民への会議所事業の周知活動の充実

第5.その他

1 商工業に関する技術技能の普及のための各種検定試験等の実施
(1)そろばん(珠算)検定の実施と各種競技大会の開催
(2)簿記検定の実施
(3)販売士検定の実施と更新・養成講習会の開催
(4)ネット検定の推進
(5)福祉住環境コーディネーター検定の実施
(6)カラーコーディネーター検定の実施
(7)環境社会(eco)検定の実施

2 短命県返上に向けた会員企業の健康増進への取り組みの推進

3 東北六県商工会議所連合会定期総会の開催

4 平成29年創立110周年記念行事の検討


部会別事業計画

A 食品・農産物部会
1.行政ならびに関係団体に対する積極的な建議・要望活動
2.他部会及び関連業種との親睦交流会の開催
3.講演会、講習会、研修会の開催
4.部会員企業の商品展示会の開催
5.その他の食品関連業の振興に関する事項

B 生活商業部会
1.行政及び関係団体に対する積極的な建議・要望活動
2.勉強会・講演会の開催
3.部会員相互並びに他部会との交流・情報交換会の開催
4.視察研修会の開催
5.その他本部会活性化に資すること

C 工業部会
1.弘前市に対する建議・要望
2.講演会・勉強会の実施
3.他部会との異業種交流会の実施
4.視察会の実施
5.その他工業の振興に関する事項

D 建設部会
1.行政並びに関係団体に対する積極的な建議・要望活動
2.建設業入職促進・人材育成事業への参画
3. 建設業未来の技術者育成事業の実施
4.会員間、他部会との情報共有・交換の場である交流会実施
5. 建設産業関連の視察会、研修会の実施
6.その他建設業の振興に関する事項

E 金融・不動産部会
1.行政並びに関係団体への要望、提案
2.金融経済情勢講演会の開催
3.部会員相互の情報交換会、勉強会の開催
4.その他金融及び不動産に関する事項

F 運輸・交通部会
1.弘前の観光を考えるための調査、勉強会、視察会等の開催
2.弘前市に対する要望事項について、運輸・交通部会からの提言活動の実施
3.その他本部会に必要な活動
4.会員増強運動の推進(同業種の方々への呼びかけ)

G 料飲・観光部会
1.食のイベント開催による部会員相互の交流拡大
2.インバウンド、後継者問題等の取り組み強化の検討
3.白神山地の食材活用

H 医療福祉・専門サービス部会
1.行政への建議及び各団体への要望
2.講習会・勉強会の開催
3.親睦交流事業・視察研修会の開催
4.坐禅会の開催
5.その他医療福祉・専門サービスに関する事業

I 情報・教育文化部会
1.『弘前感交劇場』弘前の魅力発信事業の実施(新規)
 グルメ・遊びなどジャンルを問わず、市内の小・中・高校生が自分達の目線で「弘前の良いところ」を地域の歴史を学習しながら掘り起こし。子どもの感性(アイデア)を活かして弘前の魅力情報を国内外に売り込むHPを制作してもらい、コンテスト形式にて小・中・高校各部門の優秀賞を選定。優秀HPは当所他関係各機関で広く周知し、弘前の観光振興に役立てる。

2.弘前市経営計画における人材育成分野について
@ 「データサイエンティスト」の早期地元育成
A 的確な情報発信をするために必要な、地元エグゼクティブクリエーターの育成
B 防災まちづくりにおける人材育成
C 幼児教育に係る地元専門職の育成
D 児童・生徒によるネットを介したトラブル未然防止のための人材育成
E 弘前市内の大学・専門学校への進学率を向上させ、地元に根付いた人材を育成するため のスキームづくり

3.弘前型スマートシティ構想の構築に向けた意見活動
@ アクセスラインの整備
A 教育分野における積極的活用
B 文化のアーカイブ化・情報発信を活用したまちづくり推進のためのコンテンツ開発

4.ビックデータ等活用のための勉強会・講演会の開催

5.部会員相互並びに他部会との交流・情報交換会の開催

6.行政及び関係団体に対する積極的重点建議・要望活動

7.その他本部会活性化に資すること