ご商売の”?”、”コマッタ”がありましたら、なんでもご相談ください。一緒に解決しましょう。ただいま新入会員募集中!!
弘前商工会議所
〒036-8567 
青森県弘前市 上鞘師町
18-1
TEL:0172-33-4111
FAX:0172-35-1877





ひろさき街歩き 弘前商工会議所「青年部」the 津軽藩 The津軽三味線 青森県中南地域県民局地域連携部 DOTEMACHI TAXFREE
弘前商工会議所モバイル版サイト
http://www.hcci.or.jp/弘前商工会議所モバイル版
モバイル版をご利用の方はこちらのQRコードをご利用下さい。



● 補助金・助成金等のご案内
更新日:2017/6/21

□目次━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆補助金・助成金・融資情報◆

〓新着〓
1.【助成金】【中小企業者と農林漁業者との連携体】【農商工連携関連】
中小企業者等と農林漁業者が連携して行う新商品開発等の取組を支援します。
あおもり農商工連携助成事業(農商工連携ファンド)の対象事業を募集します
(公募期間:7月31日(月)まで)
http://www.pref.aomori.lg.jp/soshiki/shoko/chiikisangyo/29_noshoko_fund.html

2.【補助金】【要件あり】【全業種】
企業等が新たにお試し雇用又は正式雇用を行う際に要する経費の一部を
助成します。
青森県プロフェッショナル人材受入支援事業費補助金について
(予算がなくなり次第終了)
http://www.pref.aomori.lg.jp/soshiki/shoko/chiikisangyo/H29_projinzai.html

3.【補助金】【中小企業等】【ITビジネス】
IoT技術を活用した地域課題等の解決のための新商品・新サービスの
試作開発を行う経費を補助します。
IoT製品の試作開発に補助します!
(公募期間:6月30日(金)まで)
http://www.pref.aomori.lg.jp/sangyo/energy/H29_IoThojyo.html

4.【補助金】【中小企業等】【全業種】
県内中小企業等の皆様の、海外における販路開拓・拡大を目指す取組を
支援します!
平成29年度青森県輸出市場販路開拓・拡大支援事業費補助金について
http://www.pref.aomori.lg.jp/soshiki/kkokusai/kokusaikeizai/H29hojokin.html

5.【補助金】【全企業規模】【製造業等】
物流連携による効率化等へ向けた取組に対し、経費の一部を助成します。
青森県戦略的物流連携ビジネス創出事業費補助金のご案内
http://www.pref.aomori.lg.jp/sangyo/shoko/butsuryuurennkei_01.html

6.【補助金等】【中小企業者等】【全業種】
中小企業・小規模事業者等がITツール(ソフトウエア等)を
導入する経費の一部を補助!
平成28年度補正予算「サービス等生産性向上IT導入支援事業
(IT導入補助金)」の二次公募を開始します
(公募期間:6月30日(金)まで)
https://www.it-hojo.jp/applicant/

7.【助成金】【中小企業・小規模事業者】【全業種】
中小企業・小規模事業者の生産性向上を支援し、事業場内で最も低い賃金
(事業場内最低賃金)の引上げを図るための制度です。
最低賃金引上げ支援 業務改善助成金 特設サイト
http://www.mhlw.go.jp/gyomukaizen/

8.【助成金】【中小企業等】【全業種】
非正規雇用労働者から正規雇用労働者への転換等を手助けします。
キャリアアップ助成金
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/part_haken/jigyounushi/career.html

9.【融資】【中小企業者・小規模事業者】【全業種】
県内の中小企業者へ事業資金を長期・低利で融資します。前向きな取組み
への保証料補給、連携する全市町村での保証料(利子)補給、経営力向上
割引(融資利率年0.5%)などを実施しています。
「青森県特別保証融資制度」のご紹介
http://www.pref.aomori.lg.jp/sangyo/shoko/kenyuusi.html


◆イベント・セミナー・研修会情報◆

〓新着〓
1.【セミナー】【中小企業】【食品小売業等】
食品小売業界に精通した専門家が展示会・商談会の場における商談成約に
向けたバイヤーへの効果的なアピールについて講演します。
商談力強化セミナーを開催します
(申込締切:7月7日(金)まで)
http://www.pref.aomori.lg.jp/soshiki/shoko/chiikisangyo/29syodanryokusemina.html

〓新着〓
2.【講演会】【全企業規模】【自動車関連業】
とうほく自動車産業集積連携会議の平成29年度総会が本県で開催される
ことを記念して、講演会を開催いたします。
平成29年度「とうほく自動車産業集積連携会議」講演会を開催いたします!
(申込締切:6月30日(金)まで)
http://www.pref.aomori.lg.jp/sangyo/shoko/soukai_jidousya.html

〓新着〓
3.【説明会】【全企業規模】【知的財産関係】
特許等、知的財産権制度の概要や活用事例のほか、特許庁の中小企業向け
支援策などを説明いたします。
平成29年度知的財産権制度説明会(初心者向け)開催の御案内
(申込締切:8月29日(火)まで)
http://www.tohoku.meti.go.jp/2004_tokkyo/topics/170605.html

4.【セミナー】【中小企業等】【知的財産】
知的財産について弁理士等から直接学ぶ貴重な機会となっております。
平成29年度「知財総合講座」&「出願チャレンジ講座」開催のお知らせ
(申込締切:7月20日(木)まで)
http://www.pref.aomori.lg.jp/sangyo/shoko/chizai_kouza.html


◆その他の情報◆

〓新着〓
1.【募集】【全企業規模】【食品関連業】
旗艦商品の創出に向けて、首都圏のコンサルティング企業による
アドバイスなどの支援を受けることができます。
平成29年度旗艦商品開発アドバイス事業参加事業者を募集します!
(申込締切:6月30日(金)まで)
http://www.pref.aomori.lg.jp/soshiki/nourin/hanbai/29_kikansyohin-koubo.html

〓新着〓
2.【募集】【全企業規模】【食品関連業】
上海への販路開拓を支援します!
上海向け食品輸出相談・商談会のご案内
(申込締切:6月27日(火)まで)
http://www.pref.aomori.lg.jp/soshiki/kkokusai/kokusaikeizai/shanghai_2017.html

〓新着〓
3.【募集】【中小企業】【技術・製品、物産品・地域産品を有する企業】
中小企業による国内最大級のトレードショー
産業交流展2017全国企業ゾーンの出展者募集について
(開催日:11月15日(水)〜11月17日(金))
https://www.sangyo-koryuten.tokyo/

4.【公募】【中小企業】【ライフ分野】
県内企業におけるヘルスケアフード&コスメ製品の品質管理体制の強化や
ODM生産にあたっての企画提案力の向上に要する経費について補助します。
ヘルスケアフード&コスメ製造拠点形成事業
(公募期間:7月14日(金)まで)
http://www.pref.aomori.lg.jp/soshiki/shoko/sozoka/AomoriHealthCareIndustry.html

5.【募集】【全企業規模】【貿易に関連する企業】
青森県ブースを設置し、出展企業を募集します。
2017大連日本商品展覧会の開催について
(公募期間:7月14日(金)まで)
http://www.pref.aomori.lg.jp/soshiki/kkokusai/kokusaikeizai/dairen2017.html

6.【募集】【全企業規模】【食品製造業】
専門家による支援を受けながら生産性の向上やコスト削減を図り、
食品産業の収益力向上を目指します。
【食料品製造業対象】工場診断・改善サポート事業 参加企業の募集について
(公募期間:6月30日(金)まで)
http://www.pref.aomori.lg.jp/sangyo/shoko/H29shindan.html

7.【募集】【全企業規模】【食品関連業】
「Food Japan 2017」は、シンガポールで開催されるASEAN最大級の
日本食品総合見本市です。
Food Japan 2017 青森県ブース出展企業募集「試食商談会 in 花蝶」併催
(公募期間:6月30日(金)まで)
http://www.pref.aomori.lg.jp/soshiki/kkokusai/kokusaikeizai/FoodJapan2017.html

8.【公募】【中小企業等】【全業種】
海外展開に向けた戦略策定や販路開拓につなげるため、F/S(事業可能性
調査)支援等を行います。
「平成29年度海外ビジネス戦略推進支援事業」の二次公募の実施について
(公募期間:6月30日(金)まで)
http://www.smrj.go.jp/keiei/kokusai/fs/069550.html

〓締切間近〓
9.【募集】【全企業規模】【自動車関連業】
トヨタグループとの具体的取引や協力関係の構築を目指すものです。
「とうほく・北海道 新技術・新工法展示商談会」の開催及び出展者
募集について
(申込締切:6月28日(水)まで)
http://www.pref.aomori.lg.jp/sangyo/shoko/2017_bm_toyota.html

10.【情報提供】【中小企業等】【全業種】
県では、県内中小企業2,500社へのアンケート結果を踏まえて「リレバ
ン・レポート’16」を公表しました。中小企業の経営支援・指導の参考と
なる情報が多く盛り込まれています。
「リレバン・レポート’16」を作成しました!
http://www.pref.aomori.lg.jp/sangyo/shoko/kinyuukyougikai.html

11.【情報提供】【全企業規模】【全業種】
自社の経営状況把握に役立つ情報(試算表等作成のメリット、作成支援ツー
ル、セミナー等開催情報)を掲載したホームページです。
自社の経営状況把握に向けた作成ツールおよび支援情報のご案内
http://www.pref.aomori.lg.jp/sangyo/shoko/keieihaaku.html


□概要━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆補助・助成金・融資情報◆-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

〓新着〓
1.【助成金】【中小企業者と農林漁業者との連携体】【農商工連携関連】

あおもり農商工連携助成事業(農商工連携ファンド)の対象事業を募集します

http://www.pref.aomori.lg.jp/soshiki/shoko/chiikisangyo/29_noshoko_fund.html

中小企業者等と農林漁業者が連携して行う新商品開発等の取組を支援します。

●事業
@経営革新助成事業
A経営革新支援機関助成事業

●対象者
@県内の中小企業者等と農林漁業者との連携体
A県内の中小企業者等と農林漁業者の連携体を支援する機関
※商工団体、農林水産団体、産業支援機関、大学

●対象事業
@・新商品・新技術・新役務等の開発
・販路開拓
  (事業期間2か年以内)
A・連携体に対する指導・助言
・連携体に対する販路開拓支援
  (事業期間1か年以内)

●助成率・助成額
@・特定売上目標設定事業 5分の4以内
・あおもり農商工連携推進プラン関連事業 5分の4以内
・「食」産業又は農工ベストミックス型産業 3分の2以内
・雇用創出事業 3分の2以内
・その他 2分の1以内
500万円以内

A10分の10以内
100万円以内

●募集期間
平成29年6月16日(金)〜7月31日(月)

●説明会
・八戸会場
6月21日(水)10時〜16時
八戸商工会館3階第3会議室

・青森会場
6月26日(月)10時〜16時
青森県観光物産館アスパム8階しらかみ

・弘前会場
6月27日(火)10時〜16時
弘前商工会議所会館4階401室

【お問い合わせ・お申込先】
(地独)青森県産業技術センター 本部事務局 企画経営室
TEL:0172-52-4319
FAX:0172-52-4399

------------------------------------------------------------------- 

2.【補助金】【要件あり】【全業種】

青森県プロフェッショナル人材受入支援事業費補助金について

http://www.pref.aomori.lg.jp/soshiki/shoko/chiikisangyo/H29_projinzai.html

企業等が新たにお試し雇用又は正式雇用を行う際に要する経費の一部を
助成します。

●対象企業
民間企業(但し、資本金10億円以下又は従業員999人以下)、企業組合、
協業組合、事業協同組合、農事組合法人及び水産加工業協同組合です。

●対象事業
県内に事業所を有する企業等が、当該企業の成長に必要な人材の確保に
向けて、青森県プロフェッショナル人材戦略拠点に相談した後、取り
繋ぎされた人材紹介事業者からプロフェッショナル人材の紹介を受ける
等をして、正式雇用の採否を判断するための有期の雇用契約(お試し
雇用)又は正式雇用契約に基づき受け入れる事業とします。

●対象経費
(1) 補助対象経費
基本給、管理職手当、人材紹介事業者に支払う紹介手数料(ただし、
消費税及び地方消費税は対象としません。)

(2) 補助率
2分の1以内(千円未満の端数切捨て)

(3) 補助対象期間
雇用開始から平成30年2月28日まで(お試し雇用の場合は、有期雇用契約
の期間を限度とします。)

(4) 補助限度額
1人につき100万円(県外のプロフェッショナル人材を採用し、県外から
県内への住民票の異動が伴う場合)
1人につき50万円(プロフェッショナル人材を採用し、県外から県内への
住民票の異動が伴わない場合)

(5) 補助対象人数
1社につき1人まで

●申請書受付期間
原則として雇用開始10日前までに申請書類を下記申込み先まで郵送又は
持参(必着)で提出してください。

●申込締切日
予算が無くなり次第終了

【お問い合わせ・お申込先】
商工労働部 産業立地推進課 産業人材グループ
電話:017-734-9386
FAX:017-734-8109

------------------------------------------------------------------- 

3.【補助金】【中小企業等】【ITビジネス】

IoT製品の試作開発に補助します!

http://www.pref.aomori.lg.jp/sangyo/energy/H29_IoThojyo.html

IoT技術を活用した地域課題等の解決のための新商品・新サービスの
試作開発を行う経費を補助します。

●応募資格
応募資格を有する方は、応募する時点で、次の要件を全て満たす方とします。
1. 法人の場合は、青森県内に事業所(営業拠点としての機能のみを有する
ものは除く。)を有し、中小企業基本法(昭和38年法律第154号)第2条
に規定する中小企業者であること。
  個人の場合は、住所地が青森県内であり、中小企業基本法(昭和38年法律
   第154号)第2条に規定する中小企業者であること。
2. 宗教活動若しくは政治活動を主たる目的とする団体、特定の公職者
  (候補者を含む)や政党などを推薦、支持又は反対する目的の団体、
暴力団若しくは暴力団員の統制の下にある団体や個人でないこと。
3. 県税、消費税及び地方消費税等の滞納がないこと。

●補助事業
単独又は他の事業者、団体、大学若しくは自治体等との連携により行う
IoT技術を活用した地域課題等の解決のための新商品・新サービスの
試作開発を行う事業

●対象経費
専門家等謝金、専門家等旅費、従業員等旅費、会議費、会場借上料、
通信運搬費、借損料(リース料)、消耗品費(印刷製本費、資料購入費を
含む。)、マーケティング調査費(広報費、展示会等出展料等を含む。)、
委託料(コンサルタント費を含む。)、クラウドサービス利用料試作開発に
係る経費(原材料費、外注加工費、システム外注費)、試作開発に直接従事
する従業員等(県内に住所を有する者に限る。)の人件費(ただし、直接
作業時間に対するものに限る。)

●募集期間
平成29年5月18日(木)〜平成29年6月30日(金)

【お問い合わせ・お申込先】
青森県商工労働部 新産業創造課 情報産業振興グループ 担当 丸尾
電 話:017−734−9418
FAX:017−734−8115
電子メール:sozoka@pref.aomori.lg.jp

------------------------------------------------------------------- 

4.【補助金】【中小企業等】【全業種】

平成29年度青森県輸出市場販路開拓・拡大支援事業費補助金について

http://www.pref.aomori.lg.jp/soshiki/kkokusai/kokusaikeizai/H29hojokin.html

県内中小企業等の皆様の、海外における販路開拓・拡大を目指す取組を
支援します!

●対象企業
県内に本社・事業所のある中小企業・個人(中小企業基本法第2条第1項各号に
掲げる者)

●対象経費
1 海外見本市等への出展に係る次の経費
  ブース借上・装飾費、通訳代、渡航費(1名のみ)、輸送費、機器
レンタル代、光熱水費、メール翻訳代(商談後2回以内)
2 外国語版ホームページ、パンフレット及び商品PR映像作成経費
3 海外向け商品パッケージデザイン作成経費
4 国際規格・基準及び海外知的財産権の申請経費
5 海外向けインターネットショップ出店に係る初期登録費用及び月額出店料
(3ヵ月以内)
※1の渡航費については、平成26年度から平成28年度までの間に青森県
輸出市場販路開拓・拡大支援事業費補助金の交付実績がない者を対象
とします。
※2〜5については、海外見本市等に平成29年度中に出展予定又は過去3年度
以内に出展したことがある者を対象とします。
※維持経費及び増刷経費は対象外となります。

●補助額・補助率等
補助対象経費の2分の1以内の額(年間の補助限度額:1社当たり500千円)

【お問い合わせ・お申込先】
国際経済課 経済交流グループ 一戸
電話:017-734-9730
FAX:017-734-8119
メール:kokusaikeizai@pref.aomori.jp

------------------------------------------------------------------- 

5.【補助金】【全企業規模】【製造業等】

青森県戦略的物流連携ビジネス創出事業費補助金のご案内

http://www.pref.aomori.lg.jp/sangyo/shoko/butsuryuurennkei_01.html

物流連携による効率化等へ向けた取組に対し、経費の一部を助成します。

●補助対象者
県内に事業所を有する製造業者(流通加工を含む。)

●補助対象事業
県内製造関連事業者及び物流事業者で構成するグループが行う物流連携に
よる効率化、高付加価値化に資する新たなビジネスモデルの実現へ向けた
取組(3PL、共同輸送等)

●補助対象経費
倉庫利用費(保管料・荷役料・設備利用料等)、倉庫-工場間輸送費
(燃料費・有料道路利用料)、機器整備費(ソフトウェア更新料、
機器リース料等)、委託費(拠点内作業、共同配送等)※機器の購入は除く。

●補助率及び補助金額
補助対象経費の2分の1に相当する額又は1,000千円のいずれか低い額以内の額

【お問い合わせ・お申込先】
青森県 商工労働部 産業立地推進課 立地支援グループ
電話:017-734-9380(直通)
FAX:017-734-8109

------------------------------------------------------------------- 

6.【補助金等】【中小企業者等】【全業種】

平成28年度補正予算「サービス等生産性向上IT導入支援事業
(IT導入補助金)」の二次公募を開始します

https://www.it-hojo.jp/applicant/

サービス等生産性向上IT導入支援事業(IT導入補助金)は、
国際的な経済社会情勢の変化に対応し、足腰の強い経済を構築するため、
自社の置かれた環境から強み・弱みを認識、分析し、生産性の向上に資する
要素として「ITの利活用」を設定した上で、こうしたITツール
(ソフトウェア、サービス等)のサービスを導入しようとする事業者に
対して、その事業費等の経費の一部を補助することにより、
中小企業・小規模事業者の経営力向上を図ることを目的としています。

●補助対象者
日本国内に本社及び事業所を有する中小企業者等に限ります。

●補助対象費目
サービス等生産性向上IT導入支援事業事務局のホームページに
補助対象サービスとして公開されたITツール(ソフトウェア、サービス等)が
対象となります。
※注意点
・ハードウェアは対象外となります。
・ホームページ開設・運営、クラウドサービス等の利用料は導入後の1年間が
対象となります。(既存ホームページの更新・改修費用は含みません)

●補助率、補助上限・下限
補助対象経費区分:サービス、ソフトウェア導入費
補助率:2/3以内
上限額:100 万円
下限額:20 万円

●申込期間
二次公募:平成29年3月31日(金)〜平成29年6月30日(金)

【お問い合わせ・お申込先】
サービス等生産性向上IT導入支援事業コールセンター
お問合せ時間:9:30〜17:30/月曜〜金曜(祝日除く)
電話番号:TEL:0570-013-330

------------------------------------------------------------------ 

7.【助成金】【中小企業・小規模事業者】【全業種】

最低賃金引上げ支援 業務改善助成金 特設サイト

http://www.mhlw.go.jp/gyomukaizen/

中小企業・小規模事業者の生産性向上を支援し、事業場内で最も低い賃金
(事業場内最低賃金)の引上げを図るための制度です。

●内容(一例)
・事業場内最低賃金の引き上げ額
30円以上

・助成率
7/10 他

・上限
50万円

・助成対象事業場
事業場内最低賃金が750円未満の事業場

●留意事項
・過去に業務改善助成金を受給したことのある事業場であっても、
助成対象となります。
・「人材育成・教育訓練費」「経営コンサルティング経費」も助成対象となります。

【お問い合わせ先】
(一社)青森県労働基準協会
青森県最低賃金総合相談支援センター
TEL:0800-800-8667

【お申し込み先】
青森労働局 雇用環境・均等室
TEL:017-734-4211

------------------------------------------------------------------ 

8.【助成金】【中小企業等】【全業種】

キャリアアップ助成金

http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/part_haken/jigyounushi/career.html

非正規雇用労働者から正規雇用労働者への転換等を手助けします。

●内容
有期契約労働者、短時間労働者、派遣労働者といったいわゆる非正規雇用の
労働者(以下「有期契約労働者等」という)の企業内でのキャリアアップ等を
促進するため、これらの取組を実施した事業主に対して助成をするものです。

本助成金は次の3つのコースに分けられます。

@有期契約労働者等の正規雇用労働者・多様な正社員等への
転換等を助成する「正社員化コース」

A有期契約労働者等に対する職業訓練を助成する「人材育成コース」

B有期契約労働者等の賃金規定等の改定、健康診断制度の導入、
賃金規定等の共通化、週所定労働時間を延長し、
社会保険加入ができるようにすることを助成する「処遇改善コース」

●助成額(一例)
@有期→正規:1人当たり60万円等
AOff-JT《1人当たり》
賃金助成:1時間当たり800円
経費助成:一般職業訓練、有期実習型訓練 最大30万円等
B短時間労働者の週所定労働時間を25時間未満から30時間以上に延長
:1人当たり20万円等

【お問い合わせ先】
最寄りの都道府県労働局またはハローワークへお問い合わせ下さい
青森労働局
〒030-8558 青森市新町2-4-25 青森合同庁舎
(代表)017−734−4111

------------------------------------------------------------------ 

9.【融資】【中小企業者・小規模事業者】【全業種】
「青森県特別保証融資制度」のご紹介

http://www.pref.aomori.lg.jp/sangyo/shoko/kenyuusi.html

県内の中小企業者へ事業資金を長期・低利で融資します。創業や新分野
進出などの前向きな取組や経営安定のほか、中小企業の各種事業活動に
対応した資金メニューです。
※平成29年4月3日から融資利率を引き下げました。

●特徴
(1)中小企業の各種事業活動に対応した4つの資金メニュー
(2)各金融機関が独自メニューを提供する金融機関提案型融資を新設
http://www.pref.aomori.lg.jp/sangyo/shoko/marucho.html#teian
(3)前向きな取組み(創業、新分野進出など)に保証料の一定割合を補給
(4)県内全ての市町村で県と連携した保証料や利子の補給を実施
(5)金融機関へ四半期に一度、試算表及び資金繰り表を提出する場合、
融資利率を年0.5%割引(経営力向上割引)

詳細はホームページをご覧ください。

【お問い合わせ先】
青森県 商工労働部 商工政策課 商工金融グループ
TEL:017-734-9368 FAX:017-734-8106
E-mail:shoko@pref.aomori.lg.jp

------------------------------------------------------------------ 

◆イベント・セミナー・研修会情報◆-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

〓新着〓
1.【セミナー】【中小企業】【食品小売業等】

商談力強化セミナーを開催します

http://www.pref.aomori.lg.jp/soshiki/shoko/chiikisangyo/29syodanryokusemina.html

食品小売業界に精通した専門家が展示会・商談会の場における商談成約に
向けたバイヤーへの効果的なアピールについて講演します。

●開催日及び会場
【青森会場】
日時:平成29年7月12日(水)13時30分から16時00分
場所:青森県観光物産館アスパム 4階 奥入瀬(青森市安方1-1-40)

【弘前会場】
日時:平成29年7月13日(木) 13時30分から16時00分
場所:ヒロロ 3階 多世代交流室1(弘前市駅前町9-20)

【八戸会場】
日時:平成29年7月14日(金) 13時30分から16時00分
場所:ユートリー 5階 視聴覚室(八戸市一番町1-9-22)

●内容
1.講演(13時30分〜15時)
『商談成約に向けたバイヤーへの効果的なアピールについて』
講師 籾山 朋輝氏
新日本スーパーマーケット協会 シニアディレクター
中小企業基盤整備機構 本部 チーフアドバイザー

2.販路開拓に向けた支援施策の紹介(15時10分〜16時)
(1)展示・商談会における支援施策(青森県商工労働部地域産業課)
・「スーパーマーケット・トレードショー2018」及び「FOODEXJAPAN2018」の
募集案内
・ビジネスサポート販路開拓補助金

(2)青森県総合流通プラットフォーム「A!Premium」輸送サービス
(青森県県土整備部港湾空港課)
・輸送サービスの利用詳細及び国内・海外への販路拡大支援策

●定員
【青森会場】50名
【弘前会場】30名
【八戸会場】30名

●申込締切日
平成29年7月7日(金)

【お問い合わせ・お申込先】
商工労働部 地域産業課 地域資源活用推進グループ
電話:017-734-9375
FAX:017-734-8107

------------------------------------------------------------------ 

〓新着〓
2.【講演会】【全企業規模】【自動車関連業】

平成29年度「とうほく自動車産業集積連携会議」講演会を開催いたします!

http://www.pref.aomori.lg.jp/sangyo/shoko/soukai_jidousya.html

とうほく自動車産業集積連携会議の平成29年度総会が本県で開催される
ことを記念して、講演会を開催いたします。

●開催日及び会場
平成29年7月10日(月)16時〜17時
ホテル青森3階 「孔雀の間」

●内容
演 題 「トヨタが描くモビリティの未来(仮題)」
講 師 トヨタ自動車株式会社 常務役員 槇 祐治 様

●申込締切日
6月30日(金)

【お問い合わせ・お申込先】
青森県自動車関連産業振興協議会事務局(地域産業課 経営支援グループ)
電話:017-734-9373
FAX:017-734-8107

------------------------------------------------------------------ 

〓新着〓
3.【説明会】【全企業規模】【知的財産関係】

平成29年度知的財産権制度説明会(初心者向け)開催の御案内

http://www.tohoku.meti.go.jp/2004_tokkyo/topics/170605.html

特許等、知的財産権制度の概要や活用事例のほか、特許庁の中小企業向け
支援策などを説明いたします。

●開催日及び会場
8月31日(木)
青森県産業技術センター 弘前地域研究所(研修室(大))

●定員
50名

●内容
知的財産権制度の概要について
・13:30〜14:50 知的財産権・特許・実用新案制度の概要
・15:00〜15:50 意匠・商標制度の概要
・16:00〜17:00 各種支援策の紹介等
※説明会のテキストは、開催当日に配布致します。

●講師
特許庁 産業財産権専門官

●参加費
無料

申込締切日
8月29日(火)

【お問い合わせ・お申込先】
知的財産権制度説明会(初心者向け)運営事務局
(一般社団法人発明推進協会)
TEL:03-3502-5436
FAX:03-3504-1480
E-MAIL: h29_shoshinsha@jiii.or.jp

------------------------------------------------------------------

4.【セミナー】【中小企業等】【知的財産】

平成29年度「知財総合講座」&「出願チャレンジ講座」開催のお知らせ

http://www.pref.aomori.lg.jp/sangyo/shoko/chizai_kouza.html

知的財産について弁理士等から直接学ぶ貴重な機会となっております。

●内容
@知財総合講座
・講師:三浦特許商標事務所 所長弁理士 三浦誠一 氏
・講義内容:
第1回:知的財産概論
第2回:特許法、実用新案法
第3回:意匠法、商標法
第4回:条約、著作権法
第5回:その他の知的財産に関する法律
・開催日及び会場
青森会場 青森県総合社会教育センター【第3研修室】
7月26日(水) 他4回
弘前会場 弘前商工会議所【203室】
7月27日(木) 他4回
八戸会場 ユートリー【5階会議室】
7月28日(金) 他4回
・講義時間
13時30分〜18時30分

A出願チャレンジ講座
(1)特許・実用新案コース
・講師:そうべえ国際特許事務所 所長弁理士(工学博士)
鈴木 壯兵衞 氏
・講義内容:
第1回 知的財産権の基礎1、2
第2回 知的財産権の基礎3、4
第3回 知的財産権の基礎5
特許の図面の書き方
第4回 特許請求の範囲の書き方1、2(演習)
第5回 特許請求の範囲の書き方3(請求項の記載に不適切な用語)
  発明の拡張一般化
第6回 論文が書ければ、特許の明細書は機械的手順で書ける
明細書のストーリー構成と願書の書き方
・開催日及び会場
弘前会場 コミュニケーションプラザ【2階地域交流室】
7月24日(月) 他5回
八戸会場 ユートリー【第1回:4階情報室、
第2回以降:4階デザイン室】
7月19日(水)  他5回
・講義時間
13時30分〜19時30分

(2)意匠・商標コース
・講師:三浦特許商標事務所 所長弁理士 三浦 誠一 氏
・講座内容
第1回 知的財産権(意匠)の基礎
  特許情報プラットフォーム(J-PlatPat)を利用した意匠に
係る先願調査の方法
  意匠出願書類等の作成方法
第2回 知的財産権(商標)の基礎
  特許情報プラットフォーム(J-PlatPat)を利用した商標に
           係る先願調査の方法
  商標出願書類等の作成方法
・開催日及び会場
青森会場 青森県総合社会教育センター【第2研修室】
10月3日(火) 他1回
弘前会場 弘前商工会議所【203室】
10月18日(水) 他1回
八戸会場 ユートリー【4階情報室】
10月20日(金) 他1回
・講義時間
13時30分〜18時30分

●参加費・テキスト代
無料

●対象者
中小企業の知財担当者、知的財産に興味ある方

●定員
各会場 10名

●申込締切日
各会場とも7月20日(木)

【お問い合わせ・お申込先】
一般社団法人青森県発明協会(青森県知的財産支援センター内)
TEL:017-762-7351
FAX:017-762-7352
e-mail:aomoipc1@jomon.ne.jp

------------------------------------------------------------------ 

◆その他の情報◆-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

〓新着〓
1.【募集】【全企業規模】【食品関連業】

平成29年度旗艦商品開発アドバイス事業参加事業者を募集します!

http://www.pref.aomori.lg.jp/soshiki/nourin/hanbai/29_kikansyohin-koubo.html

旗艦商品の創出に向けて、首都圏のコンサルティング企業による
アドバイスなどの支援を受けることができます。

●対象事業者
県内に本社及び製造に携わる拠点を有する事業者で、首都圏を
ターゲットにして、県を代表する商品(旗艦商品)の創出を目指して、
商品開発に取り組む者。
(6事業者程度)

●対象商品
青森県内で生産(採取、漁猟を含む。)する農林水産物を素材として活用し、
県内で製造する加工食品。

●支援内容
@首都圏マーケットのニーズに精通した商品開発専門アドバイザーによる
商品づくりに関するアドバイス
〜アドバイスのポイント〜
・商品企画(アイディアの獲得・コンセプトの策定)に対して助言
・首都圏販路と直結した流通のプロや百貨店等のバイヤーが企画や試作品を評価
・消費者から信頼され、地域を担う企業に必要なノウハウを提供
※アドバイスは年5回程度。うち、1〜2回程度は県内、3〜4回程度は都内で実施。 


A首都圏におけるテスト販売の場の提供及び購入者アンケート結果の
フィードバック

B首都圏における百貨店・高質系スーパーへの販路開拓支援

●経費負担
(1)アドバイス会議(東京都内及び県内で5回程度実施)に出席する
事業者の旅費、商品試作費やテスト販売に係る送料、人件費等は
事業者負担となります。
(2)アドバイス会議における、商品開発等に係るコンサルティング企業への
委託料や報償費は県が負担します。

●要件
(1)県産食材を活用した加工品の開発であること。
(2)少なくとも本年度内に『企画作成』から『試作品完成』までの
過程に至ること。
(3)事業を行う意志及び計画があり、事業を実施できる能力を有して
いること。
(4)開発したい商品イメージが明確で、新たな市場創出が見込めること。
(5)宗教活動若しくは政治活動を主たる目的とする団体、特定の公職者
(候補者を含む)や政党などを推薦、支持若しくは反対する目的の団体
又は暴力団若しくは暴力団員の統制の下にある法人や個人でないこと。
(6)国税及び県税等の税金の滞納がないこと。

●申込締切日
平成29年6月30日(金)必着

【お問い合わせ・お申込先】
青森県農林水産部総合販売戦略課ブランド推進グループ
電話:017-734-9573
FAX:017-734-8158

------------------------------------------------------------------ 

〓新着〓
2.【募集】【全企業規模】【食品関連業】

上海向け食品輸出相談・商談会のご案内

http://www.pref.aomori.lg.jp/soshiki/kkokusai/kokusaikeizai/shanghai_2017.html

県内企業の皆様の上海への販路開拓を支援するため、食品小売業者・
食品卸売業者等を招いて相談・商談会を開催します。上海への販路開拓を
目指している皆様は、この機会に是非ご参加ください。

●開催日及び会場
平成29年7月13日(木) 14:30〜16:30
クロスタワー ア・ベイ 5階 ブリリアンテラス
(住所:青森県青森市長島1丁目6-6/TEL:017-777-0008)

●内容
各々の招請企業と個別に相談・商談していただきます。
・県内企業毎にテーブルについていただき、テーブルには商品サンプルを
並べて、順番に回ってくるバイヤーに試飲・試食や商品PRを行って
いただきます。
具体的な取引数量・金額等の商談は、その後に別テーブルにて行います。
・今回の相談・商談会では本格商談交渉は勿論、上海市場に関する質問も
お受けいたします。

●招聘企業
・外高橋保税区直銷中心(輸入食品免税販売業者・食品卸売業者)
・上海来伊イ分股イ分有限公司(食品小売業者・食品卸売業者)
・上海城市現代発展有限公司(食品小売業者・食品卸売業者)
・上海寅和商貿発展有限公司(食品卸売業者)
・上海博盛国際貿易有限公司(食品卸売業者)
・上海鴻影貿易有限公司(食品卸売業者)
・上海万魚亭投資管理有限公司(飲食店経営業者)
計7社

●参加費
無料

●申込締切日
6月27日(火)まで

【お問い合わせ・お申込先】
青森県 国際経済課 経済交流グループ
担当:岩谷・澤野
TEL: 017-734-9730
FAX: 017-734-8119
Eメール:kokusaikeizai@pref.aomori.lg.jp

------------------------------------------------------------------ 

〓新着〓
3.【募集】【中小企業】【技術・製品、物産品・地域産品を有する企業】

産業交流展2017全国企業ゾーンの出展者募集について

https://www.sangyo-koryuten.tokyo/

※上記ホームページに掲載されている出展募集のページは一般募集用です。
本件の全国企業ゾーン出展を希望する場合は、こちらへの入力は
しないようお願いいたします。

中小企業による国内最大級のトレードショー!
東京都では、首都圏の中小企業振興を促進するため「産業交流展」を
開催しており、 全国の中小企業の技術・製品を展示する特別ゾーンを
設置しています。
つきましては、今年度の展示会における全国企業ゾーンの青森県ブースに
出展する企業を募集します。

●開催日
11月15日(水)〜11月17日(金)

●会場
東京ビッグサイト
〒135-0063 東京都江東区有明 3-11-1

●出展費用
出展に要する次の費用は、産業交流展2017実行委員会事務局が負担します。
(1)出展料
(2)展示物の運搬に要する費用

●対象企業
各都道府県市における、中小企業者・事業協同組合・企業組合・その他の
団体など下記の企業・団体
(1)2020年に向けて、各都道府県市のPRしたい技術・製品を有する企業・団体・
研究機関等
(2)各都道府県市がPRしたい物産品・地域産品を有する企業・団体等

●申込方法
出展コマ数に限りがあるため、申込を希望する場合は、下記問い合わせ先に
御連絡ください。応募多数の場合は、出展できないことがございますので、
御了承願います。

※上記ホームページに掲載されている出展募集のページは一般募集用です。
本件の全国企業ゾーン出展を希望する場合は、こちらへの入力は
しないようお願いいたします。

【お問い合わせ先】
青森県 商工労働部 商工政策課 企画調整グループ
TEL:017-734-9366
FAX:017-734-8106

------------------------------------------------------------------ 

4.【公募】【中小企業】【ライフ分野】

ヘルスケアフード&コスメ製造拠点形成事業

http://www.pref.aomori.lg.jp/soshiki/shoko/sozoka/AomoriHealthCareIndustry.html

県内企業におけるヘルスケアフード&コスメ製品の品質管理体制の強化や
ODM生産にあたっての企画提案力の向上に要する経費について補助します。

●委託事業名
平成29年度青森県ヘルスケア産業製造拠点形成事業

●事業概要
ヘルスケアフード&コスメの製造拠点の形成を目指すため、生産加工の際の
製造管理や品質管理体制(GMP等認証取得など)の強化やODM生産に
あたっての企画提案力の向上など域外競争力を強化する。

●応募対象
本補助事業に応募ができる者は、次の(1)から(3)のいずれかに該当する
者であって、県内に事業所を有するものとする。
(1)中小企業基本法(昭和38年法律第154号)第2条に規定する中小企業者
(2)中小企業団体の組織に関する法律(昭和32年11月25日法律第185号)
第3条第1項に規定する中小企業団体等
(3)その他知事が適当と認める組織・団体

●補助率及び補助上限
補助対象経費の2分の1に相当する額又は2,500千円のいずれか低い額以内の額とする。 


●応募期限
平成29年 7月14日(金) 午後5時必着

【お問い合わせ・お申込先】
青森県商工労働部新産業創造課 ライフイノベーション推進グループ
電話:017-734-9420

------------------------------------------------------------------ 

5.【募集】【全企業規模】【貿易に関連する企業】

2017大連日本商品展覧会の開催について

http://www.pref.aomori.lg.jp/soshiki/kkokusai/kokusaikeizai/dairen2017.html

県内企業の皆様のビジネスチャンスを創出するため、標記展覧会に青森県
ブースを設置し、出展企業を募集いたしますので、中国でのビジネスに興味
関心がある方は、是非ご参加ください。

●展示会概要
名 称:2017大連日本商品展覧会
会 場:大連世界博覧会Aホール
主 催:中国国際貿易促進委員会、大連市人民政府
前年実績:参加企業200社、来場者54,000名以上(バイヤー等、一般消費者)

●日程
9月15日(金)〜9月17日(日)

●出展対象
日本の各都道府県、市町村、日中間の経済及び貿易に関連する業務に従事する
日系企業、団体、メーカー
(業種分野:食品・農産品・飲料、日用品、地方PR、観光、文化教育、
電子・医療・IT産業、特許売買、機械・工業技術・工業製品)

●県負担経費
ブース出展料、備品の提供(商談テーブル、イス等)、通訳代
※中国大連市に開設している「青森県大連ビジネスサポートセンター」の
職員が展覧会のサポートをいたします。

●申込締切日
7月14日(金)まで

【お問い合わせ・お申込先】
青森県 国際経済課 経済交流グループ
電話:017-734-9730
FAX:017-734-8119

------------------------------------------------------------------ 

6.【募集】【全企業規模】【食品製造業】

【食料品製造業対象】工場診断・改善サポート事業 参加企業の募集について

http://www.pref.aomori.lg.jp/sangyo/shoko/H29shindan.html

専門家による支援を受けながら生産性の向上やコスト削減を図り、
食品産業の収益力向上を目指します。

●募集内容
食料品製造業の生産性を改善するための具体的な取組内容を助言・提案し、
実行を支援します。
定期的に専門家が御社を訪問し、改善提案→実行支援→検証のサイクルに
よって実施します。
各企業の経営力を勘案しながら企業ごとにテーマを設定し取り組みます。

●専門家
株式会社創造経営センター(東京都)
経営戦略の策定から製造現場の工程・作業改善まで支援分野は幅広く、
食料品製造業についても多くの支援実績がある。
中小企業大学校(東京校、仙台校ほか)の研修も担当。

●募集件数
5事業者
※申込み多数の場合、これまでの改善の取組や改善に取り組む基盤等を
基準に参加企業を選定しますのでご了承ください。

●募集期間
平成29年6月30日(金)まで

●参加費用
モデル事業として実施しますので無料とします。
※県内企業への普及を目的としておりますので、趣旨をご理解の上、
ご協力お願いいたします。

【お問い合わせ・お申込先】
青森県 地域産業課 経営支援グループ 担当:秋山
電話:017-734-9373
FAX:017-734-8107

------------------------------------------------------------------ 

7.【募集】【全企業規模】【食品関連業】

Food Japan 2017 青森県ブース出展企業募集「試食商談会 in 花蝶」併催

http://www.pref.aomori.lg.jp/soshiki/kkokusai/kokusaikeizai/FoodJapan2017.html

「Food Japan 2017」は、シンガポールで開催されるASEAN最大級の日本食品
総合見本市です。県では、シンガポールを中心とした東南アジア市場への
販路開拓・拡大を目指す県内企業を支援するため、この見本市に
青森県ブースを設置し、出展企業を募集します。
なお、本見本市と同時期に、現地高級日本食レストラン「花蝶」において
「試食商談会」を開催しますので、併せてご参加ください。

●開催日及び会場
平成29年10月26日(木)〜10月28日(土)
(「試食商談会in花蝶」は10月24日(火)開催)
サンテック・シンガポール国際会議展示場(シンガポール)

●出展概要
・青森県ブース
3ブースを県内企業6社で分割して使用

・出展物・出展内容
県内企業が製造・販売する農産品・水産品・加工食品・菓子類・飲料・食器等

・県の支援(主なもの)
出展スペース及び基本備品の提供、通訳の配置等

・出展企業様負担(主なもの)
県の支援以外の経費(スタッフ派遣旅費、出展サンプル代、輸送費等)

●応募資格
・県内に事業所を有すること
・海外販路開拓・拡大が主な目的であること
・会期の全日程を通じて、ブースでの試食・試飲提供や商談に対応できること
(現地代理店、現地パートナー等による対応は不可)
・県の聞き取り調査等に協力すること

●申込締切日
6月30日(金)必着

●その他
平成29年10月24日(火)に、シンガポールの高級日本食レストラン「花蝶」
において、 数十名の現地バイヤーを招いた試食商談会を開催します。
県内企業のみが参加可能となっていますので、こちらにも併せてご参加ください。

【お問い合わせ先】
青森県 観光国際戦略局 国際経済課 経済交流グループ 担当:一戸
TEL:017-734-9730
FAX:017-734-8119
E-mail:kokusaikeizai@pref.aomori.lg.jp

------------------------------------------------------------------ 

8.【公募】【中小企業等】【全業種】

「平成29年度海外ビジネス戦略推進支援事業」の二次公募の実施について

http://www.smrj.go.jp/keiei/kokusai/fs/069550.html

海外展開に向けた戦略策定や販路開拓につなげるため、F/S(事業可能性
調査)支援等を行います。

●内容
本事業は、海外市場に活路を見出そうとする中小企業者に対して、中小
機構が専門家チームを組成し、海外展開事業計画の策定支援、F/S
(実現事業可能性調査)支援、外国語Webサイト作成支援を行うものです。
中小企業者は、下記(1)に加え、(2)の@またはA1.〜3.の
支援のいずれか1つのメニューを選択することができます。

(1)海外展開事業計画策定支援【全採択企業】
アドバイスを行う中小機構専門家チームの謝金、旅費は中小機構が全額
負担します。

(2)現地調査等支援

@現地調査等支援(投資型)
  海外現地同行調査支援【選択】<現地調査経費補助あり>
  ※補助率:補助対象経費の1/2(補助対象経費上限額280万円、
うち最大140万円まで補助)

A現地調査等支援(輸出型)
1.海外現地同行調査支援【選択】<現地調査経費補助あり(旅費を除く)>
2.マーケティング調査支援【選択】<マーケティング調査経費補助あり>
3.外国語Webサイト作成支援【選択】<外国語Webサイト作成費補助あり>
  ※補助率:補助対象経費の1/2(補助対象経費上限額100万円、
うち最大50万円まで補助)

●対象者
以下1)〜5)を全て満たす事業課題を持った企業を支援対象企業と想定しています。 


1)海外で通用する商品力や技術力、またそれを活かした海外展開事業計画を
持つ企業
2)海外展開事業計画のブラッシュアップ及び問題・課題解決のための支援を
必要としている企業
3)海外展開事業計画を実行するうえで必要となる人員体制、財務基盤(必要
資金を調達できる)を有する企業
4)海外展開事業計画を実行するうえで、現地調査、マーケティング調査
などを実施する意欲を持つ企業、または新たに外国語Webサイトを作成
する意欲を持つ企業、既に外国語Webサイトを有しているものの有効に
活用出来ていないと考えている企業
5)本事業申請計画の実行によって、国内雇用の増加等の波及効果や他企業
のモデルとなりうる企業

※本事業では、上記に加え、特に海外未展開の企業を主な支援対象とする予定です。

●公募期間
平成29年5月15日(月曜)〜平成29年6月30日(金曜)17時必着

【お問い合わせ・お申込先】
独立行政法人 中小企業基盤整備機構
東北本部 経営支援部 経営支援課
電話:022−716−1751
管轄地域:青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県

------------------------------------------------------------------- 

〓締切間近〓
9.【募集】【全企業規模】【自動車関連業】

「とうほく・北海道 新技術・新工法展示商談会」の開催及び出展者
募集について

http://www.pref.aomori.lg.jp/sangyo/shoko/2017_bm_toyota.html

この展示商談会は、トヨタグループ各社に対し、東北・北海道の企業の
持つ新技術や新工法等を提案・アピールすることで、具体的取引や協力
関係の構築を目指すものです。
トヨタグループでは、東北を東海、九州に次ぐ国内第三の拠点と位置
付け、現地生産及び部品調達を推進しています。この動きをチャンスと
捉え、協働を更に促進することを目的としています。

●開催日及び会場
平成30年2月1日(木)・2日(金)
トヨタ自動車株式会社本社「本館ホール」

●参加費用
(1) 出展料 1ブース27,000円(本体)×消費税8%=29,160円
(2) 交通費、宿泊費、荷物運搬費等の諸経費は各出展者の負担とする
(3) ブースの設置等会場全体の設営・撤去及びその費用負担は主催者が
    行う
(4) 各ブース内の準備一切(費用負担含む)は出展者が行う

●対象者
県内の企業、大学又は試験研究機関等

●展示内容
自動車に関する革新的な新技法・新工法または自動車関連産業のQCD
(品質(Quality)、価格(Cost)、納期(Delivery))の向上に資する技術等、
企業間連携や企業と大学・試験研究機関等が連携し、連携のメリットが
明確な技術等を紹介・アピールする展示

●申込締切日
平成29年6月28日(水)

【お問い合わせ・お申込先】
青森県商工労働部 地域産業課 経営支援グループ 赤坂
TEL:017-734-9373
FAX:017-734-8107
E-mail:chiikisangyo@pref.aomori.lg.jp

------------------------------------------------------------------- 

10.【情報提供】【中小企業等】【全業種】
「リレバン・レポート’16」を作成しました!

http://www.pref.aomori.lg.jp/sangyo/shoko/kinyuukyougikai.html

県では、県内中小企業の金融円滑化を図るため、リレーションシップバン
キング(=地域密着型金融)の取組状況の現状把握及び評価を目的に、
毎年「リレバン・レポート」をとりまとめています。
今回のレポートでは、県内中小企業へのアンケートに加え、4年ぶりに
金融機関に対しアンケートを実施し、企業と金融機関の意識等の
ギャップなどのほか、中小企業と金融機関の相互理解促進及び
中小企業の意識改革に焦点を当て、あるべき姿として「企業の価値を
共に高める関係の構築を目指して」と提言したところです。

県内中小企業のさらなる金融円滑化に向け、本レポートを、日頃の経営支
援・指導業務の参考としていただくとともに、中小企業への積極的な周知
をお願いいたします。

※リレバン・レポート’16(PDFファイル)
http://www.pref.aomori.lg.jp/soshiki/shoko/shoko/files/16report.pdf

本レポートについては、県のホームページ(下記URL参照)からダウン
ロード可能となっております。
※青森県制度金融運営協議会 (リレバン・レポート)
http://www.pref.aomori.lg.jp/sangyo/shoko/kinyuukyougikai.html
(インターネット検索で「リレバンレポート」と検索すると簡単です)

【お問い合わせ先】
青森県 商工労働部 商工政策課 商工金融グループ
TEL:017-734-9368 FAX:017-734-8106
E-mail:shoko@pref.aomori.lg.jp

------------------------------------------------------------------- 

11.【情報提供】【全企業規模】【全業種】
自社の経営状況把握の取組を支援するホームページのお知らせ

http://www.pref.aomori.lg.jp/sangyo/shoko/keieihaaku.html

儲かっている企業の秘訣をご存知ですか?
常に自社の数字を正確に把握できる試算表等は、厳しく変化の大きい環境の中
で利益を出し、経営を続けるための中小企業必須のツールです。
本ページでは、県内事業者における自社の経営状況把握等の取組促進を目的
として、それらを支援するツールや情報等をご紹介します。

●ホームページ
『自社の経営状況把握に向けた作成ツール及び支援情報のご案内』
http://www.pref.aomori.lg.jp/sangyo/shoko/keieihaaku.html

●主な掲載内容
・試算表等の作成ツール(エクセルファイル:「お試し試算表」、
「お試し資金繰り表」、「お試し事業計画書」)

・試算表・資金繰り表・事業計画書を作成するメリット

・お役立ち情報(自社の財務データを入力するだけで、即時に財務状況と
経営危険度を把握できる「経営自己診断システム」など)

・県内事業者の経営等を支援するセミナー等の開催情報 など

【お問い合わせ先】
青森県 商工労働部 商工政策課 商工金融グループ
TEL:017-734-9368 FAX:017-734-8106
E-mail:shoko@pref.aomori.lg.jp




-------------------------------------------------------------------
>>市のホームページはこちら